ここから本文です

平成30年度高齢者相互支援活動研修会開催

友愛活動を推進し、活動の充実を図るための研修会が、7月19日(木)に田辺市の紀南文化会館において開催されました。

今年度は、県中部の御坊市、田辺市、日高郡、西牟婁郡地域の老人クラブから61名の皆様が参加し、友愛活動推進リーダーとして、連日の猛暑にも負けず熱心に研修を受講しました。

研修会は、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けるために、「集いの場づくり」「暮らしの支え合い」「情報を届ける」「認知症への理解・権利擁護」などをテーマに、今後老人クラブに期待される友愛活動について、次の通り実施されました。

講演

「地域における高齢者支援活動について」
(一社)和歌山県介護福祉士会 会長 井端智子

報告

「全老連在宅福祉を支える友愛活動セミナー参加報告」
海南市老人クラブ連合会 副会長 吉田恵子

事例発表

  1. 「住み慣れた町で健康・安心・安全に」
    みなべ町長寿クラブ連合会(老人クラブ連合会)会長 森  茂
  2. 「由良町老連における友愛活動」
    由良町老人クラブ連合会 事務局 平瓦 淳

研修会は盛会の中、田辺市老連嶝口会長の閉会の挨拶で終了しました。

h30_sougosien_01.jpg

 (一社)和歌山県介護福祉士会
井端会長

h30_sougosien_02.jpg

みなべ町長寿クラブ連合会
森会長

h30_sougosien_03.jpg

田辺市老連
嶝口会長

このページのトップに戻る