ここから本文です

平成29年度市町村単位老人クラブリーダー研修会・県老連会長表彰式開催

平成29年度の市町村単位老人クラブリーダー研修会は、紀北ブロックを11月14日に和歌山県民文化会館において、紀中・紀南ブロックを11月21日に田辺市の紀南文化会館において開催し、合わせて500名の会員の皆様にご参加いただきました。

最初に、来賓の仁坂吉伸和歌山県知事(紀北ブロック)並びに岡本勝年西牟婁振興局長(紀中・紀南ブロック)からご祝辞をいただきました。

続いて、県老連会長表彰・感謝を受賞された方々に、赤阪県老連会長から表彰状・感謝状の授与を行いました。

また、全老連活動賞を受賞されたクラブに伝達授与を行いました。

後半の研修会では、特定非営利活動法人和歌山保健科学センター理事長の市野弘氏から「百歳時代を迎えて!人生は二幕目がおもしろい」というテーマでご講演をいただきました。

kensyu-hyosyo_01.jpg

次に、県老連の赤阪会長から、平成29年9月に秋田県で開催された全国健康福祉祭(ねんりんピック)における地域文化伝承館の視察報告を行うとともに、平成31年のねんりんピック紀の国わかやま大会で、和歌山県老連が実施主体となる『地域文化伝承館』の開催運営、出展・出演について、参加者の皆様方に協力を依頼しました。

kensyu-hyosyo_02.jpg

表彰式典

kensyu-hyosyo_03.jpg

地域文化伝承館への協力依頼

このページのトップに戻る