ここから本文です

第32回全国健康福祉祭和歌山大会(ねんりんピック紀の国わかやま2019)

高齢者のスポーツ・文化等の総合的な祭典である全国健康福祉祭(ねんりんピック)が、2019年11月9日(土)~12日(火)の間、和歌山県で開催されます。

全国健康福祉祭は、厚生省創立50周年に当たる昭和63年から毎年都道府県・指定都市持ち回りで開催されているもので、ゲートボールやペタンクなど高齢者に親しまれているスポーツから、囲碁・将棋・健康マージャンといった文化的な種目まで、交流を目的に幅広い競技が行われるのが特徴です。

また、福祉・生きがい関連イベントとして、全国老人クラブ連合会と和歌山県老人クラブ連合会の主管による「地域文化伝承館」が下記のとおり開催されます。

地域文化伝承館

全国健康福祉祭(ねんりんピック)の関連イベントとして、高齢者が長年培ってきた豊かな経験・知識・技術を活かして取り組んでいる様々な地域文化・生活文化の伝承活動を実演・展示し、各世代との交流を図るともに、地域に伝わる民俗芸能・郷土芸能や老人クラブ等が日ごろ取り組んでいる多彩な健康・生きがいづくり活動を紹介・発表することにより、老人クラブをはじめとする高齢者の活動への理解を高めることを目的とし、実施されるものです。

denshoukan2019.jpg

主催

厚生労働省、和歌山県、一般財団法人長寿社会開発センター、
ねんりんピックわかやま2019実行委員会

主管

公益財団法人 全国老人クラブ連合会
一般財団法人 和歌山県老人クラブ連合会

期間

2019年11月9日(土)~11日(月)の3日間

会場

和歌山ビッグホエール
和歌山市手平2丁目1-1

内容

  1. 老人クラブによるブース出展
    (地域文化伝承活動、郷土芸能等の展示・実演・交流体験)
  2. 老人クラブによる活動発表(ステージ出演):38団体
    (踊り・体操・合唱・演奏等)

その他

詳しくは、チラシ(PDF)をご覧下さい

このページのトップに戻る